頻尿・結石・性病治療・包茎手術など泌尿器専門医が患者様お一人おひとり丁寧に治療いたします|蕨駅近くの泌尿器科・腎臓内科 ももたろう腎・泌尿器科クリニック 西川口・川口・鳩ヶ谷からも通院しやすい場所です

ももたろう腎・泌尿器科クリニック|蕨駅より徒歩4分 川口 西川口 泌尿器科 腎臓内科 内科 頻尿 尿漏れ おねしょ 血尿 包茎手術

前立腺がんの早期発見・早期治療に

前立腺がん検査(PSA検査)がワンコインで受けられます

前立腺がんは、2020年には男性のがん罹患率2番目に推測されています。

その発見には血液検査(PSA)がとても有用です。症状が出づらいため、知らぬ間に病気が進行していることがあります。

50歳を過ぎたら、一度は前立腺がん検査(PSA検査)をお勧めします。
ワンコイン(500円)で検査を実施しております。

ブルークローバー・キャンペーンとは

前立腺がんは中高年の男性に多くみられ、年々増加の傾向にあるがんです。

進行はゆるやかなため、早期に発見できれば治りやすいがんである一方、初期の段階では自覚症状が現れにくいために早期発見が難しいがんでもあります。

ブルークローバー・キャンペーンは、こうした現状を変えるため、前立腺がんの「早期発見・適切治療」を推進するものです。世界共通のシンボルカラーの「ブルー」と幸せの「四つ葉のクローバー」に思いが込められています。

PSA上昇について

PSAは、前立腺がんの発見に有用な血液腫瘍マーカーです。
前立腺特異抗原の英語頭文字をとってPSAといいます。
4ng/ml以下を正常値とし、4~10ng/mlの値をgray zoneと呼びます。
なぜならば、そのうち約20%に前立腺がんが潜んでいるからです。

しかし、前立腺肥大症前立腺炎、射精、自転車の影響を受け、がんなしでも上昇することがあり、鑑別が必要です。

また、PSA上昇傾向でない場合、超高齢の場合、既存疾患治療中の場合などは、経過観察をお勧めすることもあります。直腸診、経直腸的超音波検査、PSAでがんの疑いがある場合は、前立腺生検にての確定診断が必要になります。

当クリニックでは、よく相談の上、日帰りでの生検検査をしております。

生検検査

日帰りの生検検査の説明・承諾書はこちらからご覧ください。